mile & tea & .

普通のOLが旅行とおいしいものと役に立つ情報をお届け。

メキシコ旅行 1日目 @ メキシコシティ

 

 

この日が、この旅行一番のハプニングでした!笑

 

 

衝撃的だったのですが、まずは、メキシコシティ着から。笑

 

 

ビジネスクラスの飛行機だったので、本当に快適な空の旅でした。

母にもかなり感謝され笑、よかったです。

 

 

私たちは、メキシコシティ到着後すぐに国内線のインタージェットで、

カンクンに入る予定でした。

そのため、メキシコシティで、一度預け荷物を受け取り、

再度預けて、国内線のインタージェットへ乗り換えです。

 

 

おそらく一度出国してしまっても、通常通り、

インタージェットのカウンターで預けられると思いますが、

そのままやってしまったほうが楽は楽ですね。

 

あ、あと、日本からのANAのカウンターで、最終到着地を伝えておく必要があります。

私たちの場合も、カウンタースタッフさんが、

メキシコシティが最終か、確認してくださったので、

いいえ、カンクンまで行きます、と伝えました。

そうすると、ANAのカウンターでカンクンまで行くよ、と

シールやチケットを発行してくれたので、これは忘れないほうがいいかもしれません。

 

 

メキシコシティ到着時は、いつも通り、入国審査ももちろん行いますが、

その担当スタッフさんも、英語話してくれるんですが、

スペイン語訛りの英語で、ぜんぜん聞こえない。笑

なんども聞き返してしまって、相手ももういいよ笑、どうせ観光でしょ笑

みたいな顔をされ、通してくれました。笑

 

私も聞こえなさすぎてテンパっていたんですが、

普通に考えて、入国審査で聞かれることは、

いつまでいるの〜?なんで来たの〜?程度ですよね。笑

普通に適当に答えればよかった。笑

 

入国審査を終え、預け荷物を受け取り、再度預けます。

荷物のレーンを向いて、右側の方へかなり進んでいくと、

再度預ける簡易的な検査所みたいなところが現れます。

 

 

最初はロープが張ってあり、閉まっていたのですが、私たちと他のお客さんがくると、

空港スタッフが来て、開けてくれました。

 

その先の台で、預け荷物・手荷物の簡単な目視をされ、

食べ物あるか聞かれて、お菓子等を見せました。

そして母が持っていた、日本のコンビニで買ったコーンパンは、

なまものと判断され、没収。笑

目の前でゴミ箱に捨てられました。笑

 

f:id:itsmyturn:20180724133305j:image

この写真の一番上(奥)の方が、到着後の荷物受取レーンです。

そして、四角く囲ったところで、荷物の目視。

そのまま進んだところに、手前に、国内線への預け荷物レーンがあります。

↓↓↓これですね。自分でレーンに載せます。

 

f:id:itsmyturn:20180724133319j:image

 そうすると、カンクンまで預け荷物をそのまま持って行ってくれるみたいです。

 

 

で、ここから一度外にでて、インタージェットのカウンターまでいきます。

そしてインタージェットのカウンターが遠い。笑

 

インタージェットは、ANAが到着するターミナル1に国内線として出ているので、

ターミナル間の移動はありません。

エアロメヒコとかだと、ターミナル2に移動しなきゃいけないようです。

その日は、ターミナル間の電車が故障か何かで動いていないみたいだったので、

急ぎの場合はタクシーで移動してね、と言われました。

メキシコシティ、何が起こるかわからないので、

ANAからの乗り換えは、ちょっと余裕持ったほうがいいかもしれません。

 

インタージェットのカウンターへ到着後、ちょっと列で並んでいたのですが、

Eチケットを持っていたので、端のほうの機械で自分で発行しました。

荷物預けていない場合、列に並ばなきゃいけないみたいでした。

 

そのままインタージェットのカウンターを向いて、少し右側に、

手荷物検査の入り口があるので、チケットを持って進みます。

 

手荷物にPCやスマホiPhoneは、一度出すように指示がありますので、

従って、進んでいき、問題なく終了し、再度国内線のゲートまで行けました。

 

 

そのあとです。笑

私たちの場合、15時くらいにメキシコシティに着いて、

17時45分のインタージェットでした。

そんなに余裕はなかったのですが、ゲートの集合時間16時55分には間に合い、

ずっと搭乗まで待っていました。

 

魔のゲート「13」です。笑

 

しかしですね。搭乗口に、よく、どこどこ行き・何便の表示があるじゃないですか。

その表示が、ずっと、前の便の表示のままだったんですね。

 

メキシコシティでは、国内線が遅れるのは当たり前。と聞いていたので、

「あ〜まだ前の便が出発できていなくて、

 この便の搭乗が終わったら、ゲート13の表示も、私たちの便の

 インタージェット・カンクン行き・2320便に変わるんだなぁ」と、

思い込んでいて、スタッフさんに確認しなかったのが間違えでした。笑

 

 そのまま少し待っていて、なんとなく、出発情報の一覧になっている蛍光板見に行ったんですよ。

 

そ し た ら !!! 笑

 

ないんです。私たちが乗ろうと思ってた便が。

 

 

理由は結局わからずじまいなんですが、

「発ってしまったもんは発ってしまったんだよ。」的なことを言われ。笑

一度、出国して、再度インタージェットのカウンターへ。

 

テンパりすぎて、スタッフさんもこいつらやべぇってなったのか、

これからの便で空いているところの飛行機を発券してくれました。

 

で、預け荷物は、そのまま一足先にカンクンに着いてしまったそうなので笑

カンクン到着後に、もう泣き目でターンレーンに行きましたが、

案の定、私たちの荷物はなく。笑

 

警備員の人に事情を説明し、インタージェットのオフィスに連れて行ってもらい、オフィスに・・・ありました。

 

 

 

結局、19時の便で着く予定が、翌日の午前1時。笑

 

 

 

本当に辛い1日でした。笑

 

おしまい。笑

 

 

 

(こういうハプニングにも関わらず、肝っ玉座っているお母さま。

 本当に尊敬しますよね。笑)

jetfi (ジェットファイ)  海外WiFiをレンタルした感想

 

今回のメキシコシティカンクン旅行に合わせて、

海外で使えるWiFiをレンタルして行きました。

 

いつも旅行行く時は、海外は日本と比べ、結構無料WiFiが通っているので、

あまりレンタルはしないのですが、

 

  • メキシコへ初!旅行
  • メキシコはスペイン語らしい。そしてスペ語、ぜんぜんわかんない笑
  • メキシコの情報があんまりない。事前に思うように調べられなかった
  • 母を連れて行くおもてなし旅行だった

 

そんな理由から、常にネットが使える状態のほうがええでしょう!と判断し、

レンタルすることにしました〜!

 

 

 

私の場合、まずは値段で比較しました。笑

 

kakaku.com

 

↑↑↑ のような比較サイトでいろいろ調べた結果、

ジェットファイが一番安く済みそうだったので、

ジェットファイについて口コミをいろいろ調べ、

特に怪しい会社ではなさそうだったので、借りることにしました。

 

 

 

私が申し込みした時はちょうどキャンペーン中だったので、

ちょっと安くなっていたみたいですが、

キャンペーンは常時やっているみたいですね!笑

 

www.jetfi.jp

 

 

メキシコに1週間くらい滞在していたのですが、

合計5,000円くらいで済みました。

 

 

受け取りは、当日サクッと空港受け取り。

 

成田空港 第1ターミナル南出発階(4F) QLライナーカウンター

f:id:itsmyturn:20180724121720p:plain

 

空港着いて、中央ビル向いて、一番左端のほうですね。

Jカウンターの先のほうでした。

 

f:id:itsmyturn:20180724125223j:image

 

QLライナーさんの右側のカウンターで、

「jetfiを取りに来た」旨を伝えて、パスポート見せると、

該当の物を持ってきてくださり、簡単に受け取れました。

 

f:id:itsmyturn:20180724125232j:image

 

内容物は、WiFi本体・充電コード・本体のケース・説明書です。

説明書は要返却なので、決して捨てないようにご注意ください。

 

また、私の場合、返却用のレターパックプラスは自分で用意しました。

jetfiで「返却パック」というものを付けることができるのですが、650円かかります;笑

 

普通に郵便局で、レターパックプラスは510円で買えるので、

差額、140円は手数料・・・?なんですかね?笑

また、私の場合は金券ショップで490円で手に入ったため、

あとはプチプチ(緩衝材)を自分で用意して、返却しました。笑

 

 

 

ネットへの接続も超簡単。

立ち上げると、その場(国)のネットを勝手に探してくれるので、

少し待ち、「インターネット接続中」になったら使えます。

 

スマホiPhoneで、該当のWiFi名を選択し、パスワード入れるだけです!

 

f:id:itsmyturn:20180724125300j:image

 

ちなみに、jetfiは、その国それぞれで勝手にネットを探して繋いでくれるので、

面倒な手続きも不要!なのはメリットですよね。

海外周遊の際にこのメリットを発揮できそうです。

 

受け取った際の日本でももちろんすぐに使えるので、

空港の待ち時間でちゃちゃっと設定完了させときました。笑

 

 

メキシコシティカンクンでの接続も特に問題なく、

日本で使っているネットの感覚で使えました。

たまにカンクンの山奥(観光名所のセノーテまで行く道のり)では、

繋がりにくくなることもありましたが、まぁ問題なく。大丈夫でした。

(というか、乗っていたバスの速度がとても速くて。

 速すぎて繋がってないんじゃないか、ってくらい速いバスでした。笑

 

 

そして、メキシコへは海外WiFiをレンタルしていって、本当に正解!でした。

また後ほどハプニングについては投稿する予定ですが 笑

 

私たちの場合、メキシコシティに着いてすぐややこしいことになり、

そのやりとりをメキシコ空港のスタッフとやりとりしたのですが、

英語が話せるスタッフさんあんまりいないんですよね・・・;

「出口はどこ?」と聞くのも、英語が  通 じ な い !!! 笑

 

まじか・・・;と衝撃的でしたが、

幸い、WiFiが繋がっていたので、Google翻訳様の出番です。笑

 

play.google.com

Google 翻訳

Google 翻訳

  • Google, Inc.
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

 

 

 

本当に助けられました。笑

ただ、スペイン語の入力設定ができていなかったので、

全部、スマホの音声認証でやりとりするという・・・笑

私のスマホに、スペイン語で喋ってもらって、

私も日本語を喋って、スマホを介して、話をする。という。笑

 

 

本当に画期的。笑

時代の発展に感謝感謝。笑

 

 

母もまじか!という顔で。笑

ひと段落ついたら、自分のスマホにダウンロードしてました。笑

 

そしてすぐに使いこなす彼女。笑

ある意味すごい。笑

 

 

 

何はともあれ。

やはり初めての場所や情報が少ない国に旅行する際には、海外WiFi必要ですね。 

そして、jetfi(ジェットファイ)は安いしネットも普通に使えるし、

レンタルしてよかったです。

 

おすすめです〜!

 

メキシコ旅行 1日目 @ 日本

 

とっても時間が経ってしまいましたが、

メキシコ・カンクン旅行の内容をまとめていきます!

おそばせながら・・・

 

 

もうね。メキシコやばい。笑

初日からハプニング満々だったのですが、

いかんせん、英語が使えない笑

 

英語は使えないよ〜スペイン語だよ〜とは聞いていましたが、

こんなに英語が使えない国とは・・・

ちょっとなめていました。笑

 

特にメキシコシティは空港内もほぼスペイン語です。

カンクンは観光地だからかほぼ英語使えました。

 

 

 

さて、では。笑

この旅行一番のハプニングになった出来事から。

(1日目から、本当に疲労困憊でした。笑

 

 

まずは、日本からメキシコシティまでの飛行機ですね。

そもそも今回の旅行は、母をビジネスクラスに乗せて海外に連れて行くことが目的でした。

小さい頃から、「働き始めたら、いつか連れて行くね!」と約束しており、それがやっと果たせました。笑

 

なので、日本からの飛行機はANA便のNH180便で向かいました。

初めてのビジネスクラス・・。笑

ドキドキでした。笑

  

f:id:itsmyturn:20180724114550j:image

 

 搭乗口から移動のバスに乗って、実際の飛行機まで移動しました。

空港内を結局10分、15分くらい、バスで移動したので、なんとなく不安でした。笑

(え、メキシコという日本から遠い辺鄙なところに行くから、飛行機もめっちゃ遠いの???と思ってました。←関係ない笑

  

f:id:itsmyturn:20180724114603j:image

 

飛行機に乗り込むのも、外付けの階段を登って・・・

 

f:id:itsmyturn:20180724114614j:image

  

初めて!飛行機の前方部分へ進み・・・

ビジネスのシート!!!笑

 

f:id:itsmyturn:20180724114624j:image 

f:id:itsmyturn:20180724114633j:image

 

そしてCAさんがわざわざご挨拶に来てくださるんですね〜

スゴー。笑

 

そしてご飯の用意も、なにこれ!でした。笑

ちゃんと、白いテーブルクロスを敷いてくださり・・

おいしかったです。

 

f:id:itsmyturn:20180724114641j:image

 

ちなみになんですが、おそらく運悪く、私たちが旅行に行った月は、

機内のエンターテインメントサービスがあまり良くなく・・。笑

ちょうどあんまり新作の映画もなかったんですかね;

見たい映画もなかったので、

コードブルーの一挙放送を見ながら寝てました。笑

 

ほぼ180度になるシートなんて・・・

爆睡ですよね。笑

 

 

そんな感じでメキシコシティへ向かいました〜笑

 

 

 

続く〜

カンクン空港からダウンタウンへの行き方

 

私たちは

メキシコシティカンクン の予定で、インタージェットという航空会社を使うので、

どうやら ターミナル4 という新しいターミナルに到着するようです。

 

調べた限り、ターミナル4にもADO(アーデーオ?)バスはあるようなので、

大丈夫かと思いますが、ちょっと心配・・・

 

You can get on the ADO bus at terminal 4 located where transfer companies pick up outside of arrivals.

 

www.mapchick.com

 

 

ADOバスだと、カンクン市内(ダウンタウン)まで、

72ペソ(=約430円)くらいで行けるみたいなのですが、

タクシー使うと、40ドル(=約4,000円)くらいかかるようです。

何倍?!ってかんじですよね・・

 

 

どうしよう、と悩んでいます。

あと、まだホテルも予約しておらず、もう。やることたくさん過ぎて、やらねば笑

 

 

どうするか決まりましたら再度更新しますね~!

JANICE WONG @ 新宿NEWOMAN

 

NEWOMAN オープン時からずっと気になっていた

ジャニス・ウォンに行ってきました!

f:id:itsmyturn:20180617222511j:image

 

ちょうど旦那さんの誕生日で記念日ということもあり。

 

 

夜ご飯もがっつり食べようと思っていたので、

早めの時間に予約しました。

 

 

11時が一番だったので、その時間少し前に到着。

 

土曜日だったこともあり、その日のお昼は予約で一杯だったそうです。

 

 

11時になり、お店の中へ。

 

天井高くて、奥が鏡になっていて、高級感まんまん。

どきどきしてしまいました。

そして運良くカウンターへ。

料理がどうやって作られているのか、本当に目の前でわかるので、とても嬉しい席でした。(そのあと、シェフからも(過程が見られるので)特等席です。って言われた。笑

 

私たちが頼んだのは、お昼のコースとノンアルコールペアリング。

一人合計5,400円でした。

 

f:id:itsmyturn:20180617222529j:image

(このおしぼり!最初に用意してくれるのですが、びっくりするので、見逃さないでください!笑

 

 

一品目は、シトラスガーデン。

ペアリングのドリンクは、マンダリンエルディンガー。

 

f:id:itsmyturn:20180617222812j:image

 

 

ガーデンの名の通り、お庭みたいです。

中には、ヨーグルト味のムースと、リコッタチーズを軽く炙ったもの。

はちみつで和えたホワイトアスパラガスとか、

上にはシャーベット。

 

f:id:itsmyturn:20180617222923j:image

 

 

さっぱりしたお味で、すきでした!

 

ドリンクも、これが一番すきだねってなりました。

ドイツのノンアルコールビールで割ったシャンディガフのような、甘いレモンジュースでした。

おいしかったぁ〜笑

 

 

 

二品目は、ゴーヤスフレ。

ドリンクは、HARUIRO。

 

f:id:itsmyturn:20180617223238j:image

 

まずはHARUIROは、下が桃のジュース・上は抹茶。

あとは玄米茶が入っていたので、なんか桃ジュース味のあとに玄米茶がきて、抹茶もくる。みたいな。

不思議な味なんですが、うん。良く合っているお味。

お茶と言われればお茶。だけど甘くて。こちらもおいしかったです。

 

f:id:itsmyturn:20180617223230j:image

 

そして、ゴーヤスフレ!

これもまたおいしかった!

チーズのクリーム・梅味のアイス・梅と杏仁豆腐のムースみたいなのに、スフレがもう。

たまりません・・・。

 

スフレは半分に切ると、中からとろりと。

 

f:id:itsmyturn:20180617223304j:image

 

(フォルムのうつくしさがたまらない。

これが一番すきなお味でした。

 

 

 

お次は、お食事系デザート。

スプリングオニオンタルトと、ディップサングリータ。

 

f:id:itsmyturn:20180617223630j:image

 

玉ねぎのタルトに、マスタード味のアイスクリーム。

ドリンクも、トマト・タバスコなどを使っているようで、このデザートにソースみたいな役割のドリンクでした。

 

f:id:itsmyturn:20180617223650j:image

 

これが結構お腹にたまる。笑

 

 

f:id:itsmyturn:20180617223759j:image

 

(作ってる途中は、ミニ畑みたいでかわいかった笑

 

 

 

 

次はストロベリートマト。

ドリンクは、ハーバルフィズ。
グレープフルーツ系のお味でした。

 

f:id:itsmyturn:20180617223955j:image

 

名前からすると赤・ピンク系かなと思いきや、お皿が海色。

そしてデザートも、海の中の宝石みたいでした。きれい。

 

f:id:itsmyturn:20180617224015j:image

 

ひとつアクセントのミニトマトは、出汁で漬けたピクルスでして、

ピクルスのように酸っぱいのですが、そのあとから日本の味、出汁のお味が。

おいしくて、二人で家でこれ作ろう。ってすぐに作りました。笑

 

 

ちょっとお口の中がすっきりしたデザートたちでした。

 

f:id:itsmyturn:20180617224212j:image

 

 

そして最後に、王道。

チョコ・抹茶融合のデザート。

 

ビターズシンフォニー。

使っているのは抹茶・グリーンピース・文旦・塩キャラメル・デコポン

苦味のあるお味を引き立てつつ、ビターなチョコでまとめあげたお味でした。

(おそらく一番味を想像しやすいですね。

 

f:id:itsmyturn:20180617224542j:image

 

この周りのつぶつぶアイスは、その場で液体窒素使って出してくれたのですが、

これを作っているときに、特等席だね〜って話してたら、

シェフの方がにやりとして、そうですね〜って言ってくださった。笑

 

f:id:itsmyturn:20180617224550j:image

 

f:id:itsmyturn:20180617224613j:image

液体窒素中。笑

 

ドームの中にはチョコクリーム。

でもそこに文旦があるので、オランジェットみたいでした。

 

f:id:itsmyturn:20180617224649j:image

 

ドリンクはストロベリーマグワート。

いちご・ラズベリーのお味。

結構濃ゆくて、いちごジャムみたいでした。

 

チョコ味とあう。

 

 

最後のデザートは THE dessert 。てゆお味でした。

(私が甘すぎるのがちょっと苦手だったんですが、結構甘かった。笑

 

 

 

 

 

あと最後にお店からプレゼントのデザートが。

予約したのが、1ヶ月以上前だったので、忘れちゃってたんですが、

バースデープレート出してくださりました。

写真もぱちり。

 

 

 

 

また行きたいと思ったお店です。

 

 

 

お読みいただきありがとうございました〜!

Los Reyes Magos(ロスレイエスマーゴス) @ 参宮橋

ほっんとーにおいしいお店!

記念日はいつもここにお願いしています。

 

tabelog.com

 

 

もともと寺門ジモンさんがテレビで紹介していて、知ったのですが、

初めて行った日に、まさにジモンさん来ていて、ああ本当だったんだなぁって思いました。笑

 

昨年?まで、お店のリニューアルで1年くらい行けてなくて、

で、先日、やっと結婚記念日に行ってまいりました。!笑

 

 

 

まず、いつも頼むのは、デカンタのサングリアをお願いしてます。

私たちはあまり飲めない人なので、ジュースみないなお酒がすきです。笑

 

なので、いつもサングリアで乾杯。

 

f:id:itsmyturn:20180615224807j:image

 

そのあとは、イワシのマリネ ?(すみません、名前曖昧です。。

これがもう、だいすきなんですよね。

ビネガーとオリーブオイルの融合。本当においしい。笑

 

f:id:itsmyturn:20180615225136j:image

 

 

そして、今回初めて頼んだ、赤キャベツのサラダ。

これもお酢が効いてておいしかった。

次回も頼むリストに追加されました。笑

 

f:id:itsmyturn:20180615225141j:image

 

 

次は、ソーセージのぐつぐつ煮込み。(絶対名前違う。笑

ここに写真撮るの忘れてしまったのですが、ガーリックトーストつけながら食べたりしています。

 

f:id:itsmyturn:20180615225208j:image

 

 

 

で、メインのカジキマグロのやーつ。!

これは初めて食べる味付け。

前に一度伺った時、アーモンドなんとかを使ってタレを作っている?とかで。

言葉で説明できないおいしさ。(説明できなくてどーする。笑;

 

これは絶対に食べていただきたい1品です。

王道の一品です。

 

f:id:itsmyturn:20180615225213j:image

 

 

最後の締めは、いつもパエリア頼んでます。

これはその時の気分によって変えているのですが、最近は旦那さんがイカスミのおいしさに気づきはじめて、イカスミのパエリアになることが多いです。

 

前は、ジモンさんしか頼めないにんにくのパエリアをお願いしていました。(いまもジモンさんのテレビ見た、で頼める?のかな? 頼めなかったらごめんなさい。ご了承ください・・)

 

私的には、一番スタンダードな海の幸パエリアを食べてみたいとずっと思っているのですが、旦那さんが海老とか苦手らしく、食べられていないです。

でも何を頼んでもおいしいので、大丈夫です。

 

パエリア頼むと、この左下の特製マヨネーズが付いてくるのですが、こちらも味をかえつつ付けつつ、おいしくいただいてます。

 

f:id:itsmyturn:20180615225225j:image

 

 

最後に、お電話での予約時、記念日と伝えていたので、デザート盛り合わせをお店からいただきました。ありがたや・・

 

いつもは、はちみつチーズのデザートだったり、チーズケーキのスフレ?中にベリーが入ったチーズケーキを頼んでます。

 

f:id:itsmyturn:20180615225336j:image

 

 

 

 

出てくる順番も、シェフ・ホールの方が見ながら調整してくれるので、そこもありがたいんですよね。

なので、注文するときは、結構一気に全て頼んでしまってよいかと思います。

順番は調整してくださります。!

 

 

 

 

2人だと、食べられる量が決まってしまうので残念なのですが、また記念日・誕生日に来たいお店です。

 

 

いつもありがとうございます〜!

カンクン 有名観光名所(チチェン・イッツァ、セノーテ)のツアー

チチェン・イッツァ、セノーテ

 

もともと世界遺産とかで知ってはいましたが、まぁ一生行くことはないだろう・・と思っていたところですね・・(笑)

 

なんやかんや行く予定を立てることができており、すごいなぁと我ながら感心。(笑)

 

 

全部行きたいところではあるのですが、カンクンに滞在できる日数も限られており、且つ、調べていくと、チチェン・イッツァはバスの本数が少ない・・。

しかもグランセノーテって、三角形ばりに結構離れてるやん。とわかり(初歩的なミス)、1日で回れるツアーにお願いすることにしました。

 

f:id:itsmyturn:20180612100159p:plain

 

 

 

私がお願いしたのは、↓ここのツアー。

他にも結構いろいろでてきたのですが、値段が10ドルくらい他のところより安かったので、お願いしました。(但し曜日によるみたいです。)

 

activities.his-j.com

 

 

 

ネットから申し込みするとすぐにメールがきて、ホテルが決まったら連絡ください、という内容でした。

(ホテル決める前にツアーに申し込むのって順番逆な気がしますよね。(笑) はい、私もそう思います。(笑))

 

 

カンクンダウンタウンの集合場所はどこかお伺いすると、「アンビアンス スイーツ カンクン(Ambiance Suites Cancun )」とのことでしたので、そこのホテルでもいいかなと思ったのですが、もう少し調べることにしました。

 

ちなみに↓ここのホテルです。口コミ見てると他のツアーの集合場所になっていることもあるようです。

アンビアンス スイーツ カンクン予約 - カンクン | エクスペディア

 

 

 結局、集合場所の近くのホテルに予約しました。(やっと予約した。(笑)